トップへ

〜MidoriとHana情報〜 Vol.6 人気のワイルドフラワー

すっかり秋らしくなって、最近は肌寒い日も増えました。
冬になると、植物達はお花が少なくなって、家の中でお花を楽しみたくなりますね。


agave-gbfb4a4eff_1920
最近は、ヤシやドラセナ、アガベなどといった
暖かい土地の植物を石と合わせて楽しむ
ドライガーデンがとても人気です♪
お客様とお話していて、特に男性の方に人気だな、と
感じます。


お家の中では、ドライガーデンとまで行かずとも、
植物の生命力や変わった姿を楽しめる「ワイルドフラワー」がおすすめです!
花瓶で楽しんだ後は、ドライフラワーになっていく経過も楽しめて、
その名のごとく、ワイルドな感じは男性の方へもおすすめです♪


ワイルドフラワーとは自然の中で
力強く咲く花の総称で、そのほとんどは
オーストラリアや南アフリカなどで
自生しているものが多く、
ちょっと変わった様々な形や色の花や葉っぱが特徴です。

個性的な形をしていたり、
綺麗な花を咲かせたりと日本では珍しい姿は
存在感があり、飾っておくと
お部屋のインテリアとして楽しめて、
自然のパワーも感じられます!


IMG_6954
IMG_6955
写真は、先日、近所のお花屋さんで購入した
「ピンクッション」と「リューカデンドロン」
秋らしい彩りのものを選んでみました♪

「ピンクッション」は、名前の由来どおり
針山を思わせ、フワフワと丸いフォルムが
変わった雰囲気ですが可愛らしく、
黄色いカラーで元気をもらえます!

「リューカデンドロン」は、シンプルながらも
葉っぱの重なりのフォルムがカッコイイです!

名前も、珍しくワイルドな感じです。


IMG_6967
ドライフラワーになると、
より秋らしい雰囲気が出ます。

綺麗なドライフラワーを作りたい場合は、
生花で1〜2日楽しんで、
早めに水から上げてそのまま飾るか、
細いものは逆さに吊るして飾ると
比較的簡単にできるそうです。
ブーケにして、逆さに吊るすと
スワッグとしても楽しめますね!

花びらや葉っぱが散ることが少ないので
長く楽しめますし、個性を活かした
素敵なインテリアとして、お部屋のアクセントにオススメです♪



寒い季節になっても、お庭は大切な存在です…
家の中で過ごす時間が増える分、お庭を眺める時間も増えますよね♪

お庭で、リゾート感のある植物を楽しみたい!
石や樹木でカッコイイ雰囲気のお庭にしたい!

…など、ぜひご相談ください♪