トップへ
7月 2021年 の記事

今日の熊谷市の気温は37℃!
夏が来た!!…という感じですね(^▽^;)

今回は、梅雨の時期から初夏に渡り、まんまるな形で癒してくれるアナベルについてご紹介します♪


NiwaNaviImage
アナベルとは…
北アメリカ原産で、別名でアメリカアジサイやセイヨウアジサイとも呼ばれています。
暑さ・寒さに強く、半日陰でも育ち開花期が長いため、比較的育てやすいので地植えでも鉢植えでもオススメの植物です!(^^)!
NiwaNaviImage
初夏に20〜30cmのふんわりと大きなボール状のフォルムが特徴の花を咲かせて、始めはグリーンから咲き進むと白っぽく変化し、蒸し暑い時期に爽やかにお庭を彩ってくれます。
最近は種類が次々と増えて、「ピンクアナベル」や「ライムアナベル」など白花以外のものも見られます。
写真のように大群で咲いてくれる場合は、切り花でも楽しみたいですね♪

〈花言葉〉「ひたむきな愛」「辛抱強い愛情」

〈育て方&お手入れ〉日向から半日陰で風通しが良く、水捌けの良い場所に植えましょう。 基本的には地植え向きで半日陰なら午前中に日が当たる場所で、西日が強い場所は株元にマルチングをして暑さ対策をすることをおすすめします。
地植えなら1〜2m程の大きさですが、鉢植えを含めて切り戻しのやり方で大きさをコントロールできて、丈夫で比較的育てやすい植物です。
植付け時期は成長が止まる10月〜葉が伸びる前の早春迄に、枝葉が伸びて高さある時期は必要な場合は支柱をしてあげましょう。
5月下旬〜開花し、淡い緑→白→淡い緑→茶色と花色が変化して、咲き終わっても自然に散ることがないことも特徴です。
落葉性なので冬場は枯れた状態に近くなり、宿根ですので春先に枝葉が伸びて花芽が付きますが、その前に剪定をしましょう。(花が終わった後から冬の間ならいつでも自由)
アナベルは「新枝咲き」なので、剪定位置もある程度自由で簡単です。
・強剪定の場合…
 根元から2〜3節でばっさりと切り詰めます。伸びる枝数が減るので花数は減るが花が大きくなります。
・弱剪定の場合…
 花後に花だけ切り、さらに秋以降〜冬に芽が多い部分の上で軽く切ります。
 残した古い枝から多くの枝が出て、花数は多くなりますが小さめのサイズになります。
鉢植えの場合は、花付きを良くするために年1回は落葉期の3月までに植え替えを行いましょう。

生花を楽しんだ後は、ドライフラワーにしてお家の中でも楽しむこともオススメです♪
特にアナベルは水分が少なくドライフラワーに最適なので、コツさえつかめば簡単に作れます。
生花とは違って風合いのある色を楽しむことができ、ポンポンのようなふっくらとした形が可愛らしく一輪でも存在感があり、アンティークやシャビーな雰囲気でお部屋の中を演出してくれる存在に(^▽^)/


〈ドライフラワーの作り方〉
ポイントは「刈り取る時期」
最適な時期は、梅雨明けの高温が続く真夏か初秋頃の「秋色アジサイ」の時期です。
白い花がくすんだグリーンの“秋色”になると水分量が少なくなって、乾燥に手間と時間をかけずにドライフラワーが完成!
タイミングを間違えば、切ってすぐに萎びたり花色が悪くなってしまうこともありますが、作り方は私も失敗したことがないくらい簡単です。
NiwaNaviImage
・花から2〜3節目をカットする
・葉っぱは全て取り除く
・色褪せを防ぐために直射日光を避けた風通しの良い場所に吊るす
…以上が、一番簡単な「ハンギング方」です。
写真のように作りながらお部屋の飾りにもなってくれますよ!

時期と吊るす場所を間違えなければ、キレイなアナベルのドライフラワーが手軽に楽しめます。
ドライフラワーの鑑賞期間は場所によっても違いますが、通常は空気に触れる状態で半年から1年くらいは持つかと思います。
乾燥しきったシックなブラウンカラーまで楽しめますし、ドライになったものを購入すると結構お高いので、私は小さなベランダで鉢植えをして1年中楽しんでいます(^-^)
NiwaNaviImage

リースやスワッグ作りにも良いですが、私はお気に入りのフラワーベースに一輪挿しやワイヤーのカゴにこんもりと飾ってぶら下げて飾るのがオススメです♪

これから夏の時期は、お花が少ない時期なのでアナベルも夏に重宝する植物ですね☆



カテゴリー : プランナーブログ
taiyou_sunglass
こんにちは。諒心工業です!

梅雨が明けましたね!
いきなり夏の暑さで…体に堪えますね。

現場では熱中症対策で、空調服が活躍しています。

安全と健康第一で夏を乗り切りましょう!




さて、今日は先日エクステリア商社さんで行われた展示会の中で
気になる商品をご紹介できればと思います。

このコロナで大きな展示会が軒並み中止となり・・・
新しい商品を見る機会がありませんでした。
小規模・屋外での開催でしたがとても勉強になりました。

主催者様・メーカーの皆さま有難うございました!

それでは紹介してゆきましょう!




DEE3906D-8DC2-414B-B50A-9F05C502D29D

皆さまご存じF&F マイティウッド!

120佗の板で20个侶箚屬任垢箸海鵑粉兇犬任后
D41E0207-C88B-412C-88F3-028542C3E0B8

ブラックはブラックはでした!
濃い色ですねー!

今までと違う製法で作っているそうです!


CFE3BEB4-79A3-4F4B-A472-98684B7E4CA5
人気の人工芝ですね!
こちらは新商品で軽くて施工もし易いです。

売れ筋は25个任垢諭
34161A36-DB6E-493B-BA2B-BC47078519CF
起立タイプは芝が立ってきれいです!
ちょっとチクチクもします!

35个任垢箸茲螢▲アオとして見えますね。


0DD3065E-F64B-42EC-B339-47AFE5F28C05
マットな感じのブラック乱張りではあまり無くて
比較的大判でいい商品だと思いました!
植栽との相性も良さそうです!
2CEA62A2-EBBA-4423-A58A-81BF35F03BCD
今は方形の石の方が定番ですね!

壁にも床にも・・・
サイズも多くて良さそうです!


89996A55-6ED9-47E5-BA99-EF6CF76E6689
こちらはハイエンドモデルのウッドデッキ!
夏でも熱くならずに裸足で歩けます。

色も白があるのも特徴ですね!
ベランダに施工もおすすめです。

汚れもつきにくいです。
しかしちょっとお高いです…!


宅配ボックスも色々なものが出てますね!

木目の色がキレイですね。
こちらはお値段以上な価格設定です!
3EB5B9D8-02AE-480D-B3B2-F7EA514A3F07
4761E006-10F4-465C-8355-17D9AEA56DEB

おうちの顔となる門柱に!

インパクトのあるものを貼りたいですね!

誰にも負けない門壁造ります・・・!


カタログだけでは知ることの出来ない様々な商品のストーリー
展示会は作り手の想いも聞ける貴重な時間です。。。

気になる商品がありましたら、お問い合わせくださいね!
熊谷のエクステリア・ガーデニングのご用命は諒心工業へ!
それでは!

カテゴリー : プランナーブログ
そろそろ梅雨が明けそうな週間天気予報です!
今日は、最近よく目にするようになった、夏を代表する花木の「サルスベリ」のご紹介です。

NiwaNaviImage
漢字で「百日紅」という名のとおりで、
初夏から約100日間ほどに渡り、
花が楽しめます。
夏らしい華やかな印象の濃いピンクの花を
多く見かけますが、涼しげな印象の淡いピンク
や白・薄紫の花もあり、お庭のシンボルツリー
としても多く植えられている樹木です。

〈花言葉〉雄弁、愛嬌、あなたを信じます

〈育て方&お手入れ〉
樹高は自然だと7m程になりますが剪定によってコントロールしやすく、シンボルツリーとして
は3〜4mぐらいがおすすめです。
成長はやや遅い方で比較的丈夫で育てやすい樹木ですが、日陰ではほとんど花が咲かない
ので、日当たり・水捌け・風通しが良い場所に植えましょう。
植えるのに適した時期は3〜4月・10〜11月頃、
剪定時期は冬で、不要な枝を剪定してあげると次の花付きが良くなります。


そして、名前の由来もその名のとおりで、
猿も滑り落ちそうなツルツルした幹の特徴にちなんで
名付けられたそうです(^-^)
落葉樹ですが、葉っぱがない時期も枝ぶりや幹肌が
楽しめる点もおすすめです♪

花数が少なく暑い夏の時期でも、暑さに負けずに
次から次へと長い間に渡ってお花を咲かせて、
お家まわりを彩ってくれる“夏に重宝する樹木”ですね!

これから少しずつですが、旬な植物の情報をお伝えして
いきたいと思っております♪
NiwaNaviImage

カテゴリー : プランナーブログ

こんにちは!
諒心工業です。
IMG-6045

皆さんはもうお試しでしょうか?!
埼玉県バージョンが一番人気だと聞きました。
わたしにはちょっと甘かったです@@


truck_nimotsu


先日はちょっと足を伸ばして、物流倉庫をのぞいてきました。


エクステリアの商品は大きく2つに分かれていて、
2つのパターンで現場にお届けされます。


1つは工場やメーカーから直接納品されるもの。
大きい物や重い物・ブロックやガレージなど。
あとは商品によっては宅急便で納品されるものがあり、
そういった場合は、直接メーカーから現場に発送されます。


2つめは、代理店商社から納品される物です。
フェンスや門扉やカーポートなど。
色々なメーカーの物が入荷し、そこから仕分けされ現場に納品となります。

今回は2つめの代理店商社の倉庫をのぞいてきました。

» 続きを読む


カテゴリー : プランナーブログ
昨年ReGardenされたお客様から、綺麗に咲いた紫陽花の写真が送られてきました(^^)


» 続きを読む


カテゴリー : プランナーブログ