トップへ

市街化調整区域を存分に生かしたオープン外構/熊谷市 M様邸

この記事についているタグ:新築門まわりアプローチ車庫まわり
オープン外構エクステリアの施工例
オープン外構エクステリアの施工例
施工前
施工前
施工前
施工前
施工後
施工後
施工後
施工後
旦那様は色味をあまり使わずシンプルにし、芝や樹木のグリーンが映えるようにしたい。奥様はとテラス、菜園スペースを造りたいとのご要望からのプランニング。

22photo11
施工前
22photo13
施工前
100坪を超える土地面積。
この広いお庭全てを造るとなると人の動線はもちろん、カースペース、サイクルスペースの配置が重要視されてきます。コストの面も
もちろん考えてプランニング。


施工後
施工後
施工後
施工後
まず、玄関へのアプローチには顔ともなる門壁を配置。細い列柱をアクセントとし、シンプルに仕上がる様、列柱を壁に埋め込み、一枚の壁としました。門壁を通り、反対には太い列柱を配置。これは玄関横にある室外機隠しの効果もあります。
壁が立ち、単調にならぬよう、手前には高さの異なる立木を植樹。外観が植樹をする事により、奥行感が生まれ、全体が柔らかくなりました。


22photo5
施工後
22photo6
施工後
テラスは外観を損なわぬ様、門壁と同じ塗り壁仕様。プライベート空間を造るには囲いが必要。壁を立ち上げるだけでは、圧迫感が出て暗くなってしまうので採光パネルのフェンスを採用。立ち上げた壁裏には ガーデンシンクを取り付け、ベンチを作成。
リビングの延長でベンチに座り、リビングとの合い向かいで会話も出来ます。床はタイルで仕上げ、部屋がもう一つ増える感覚となりました。


22photo7
施工後
22photo8
施工後
22photo9
施工後
アプローチには夜に灯る照明も考え、夜の帰宅に家族を迎え、来客の方にも配慮します。

この記事についているタグ:新築門まわりアプローチ車庫まわり