トップへ

オープンからクローズに 既存の素材を生かしたリガーデン/T様邸

この記事についているタグ:リフォーム門まわり車庫まわりガーデンアプローチ
after2
オープン外構から、カーポート・ガレージ・跳ね上げ門扉を組み合わせたクローズ外構にリガーデン。遮蔽性が格段に上がり、囲われる安心感のあるファサードになりました。
シャッター付きのガレージと合わせることで、カーポート内は埃や雨などが入りにくい設計になっています。



Before
before3
before1
施工前はこのような道路側に開けたオープンな状態でした。
土間コンクリートと、アプローチの市松模様の平板の間にある2つの足跡。実はドナルドダックの足跡のブロックです。この足跡は、施工後にまた新たなチャームポイントに生まれ変わります。


After
after3
施工後のお写真がこちらです。
レンガの門柱と玄関ポーチは既存のものを残し、敷材は色味を合わせてベージュとブラウンの平板を敷き詰めました。
奥にはウッドデッキも設置。道路側から見えやすい位置でしたが、スリットを使って自然に目隠ししています。



Before
before5
after5
生垣や花壇、プランターなどがたくさんあり、緑を育てるのがお好きなT様。施工前、1階の掃き出し窓の前には、花壇を作って大きな緑のカーテンを育てていらっしゃいました。しかし、風の強い日は地面からの砂埃も少し気になります。
右の写真は道路側にあったヒバの生垣です。大きくなりますと、管理も手間がかかります。一部分枯れてしまっているところもありました。


After
after5
新しくお作りしたウッドデッキと芝生のお庭です。
ウッドデッキの手前には植栽スペースを配置。施工前に楽しまれていた緑のカーテンのためのスペースはしっかり確保しています。

T様邸のお庭のチャームポイント、ドナルドダックの足跡も土間コンクリートの中に落ち着きました。お庭からウッドデッキを上がって、お家の中に入っていったドナルド、その証拠に足跡が…。そんな可愛らしいシーンを連想させる、ストーリー性のあるエクステリアになりました。


after4
枯れかけていたヒバの生垣は、軽快な印象のプリペットに交換。すっきりとしたシルエットで、洋風のお庭によく合います。

after1
オープンからクローズへ。カーポートとガレージも新たに新設し、利便性もアップ。
新築のお家のような、一体感のあるエクステリアになりました。


この記事についているタグ:リフォーム門まわり車庫まわりガーデンアプローチ