トップへ

第31回 TOEXエクステリア施工コンクール 受賞作品/熊谷市 S様邸

この記事についているタグ:新築門まわりコンテスト受賞
TOEX施工コンクール受賞作品のご紹介。
TOEX施工コンクール受賞作品のご紹介。
道路の(Tの字)突き当たりに建物が建っていて、万が一車が突っ込んで来るのでは?という懸念から、その辺を考えれば後はお任せというお施主様のご要望からのプランニング。

「エクステリア施工コンクール」は、毎年、全国から約4000件の応募があり、審査は、ショールームにて実施する一般投票会と専門家による全国審査を経て各賞を決定されます。
TEOX エクステリア施工コンクール

15photo1
施工前
15photo2
施工前
15photo3
施工後
15photo4
施工後
ご希望のご予算から考え、生活スタイルからの優先順位のお打合せをして完成していきました。
境界線で使用している化粧ブロックと門壁で使用するブロックの仕上げを変えることで、門壁を引き立てる役割を果たします。この門壁はタイル貼りと塗り壁の組合せです。


15photo5
施工前
15photo6
施工前
15photo7
施工前
15photo8
施工後
エントランスを広くとる事により、玄関への入り口としての存在感を醸し出します。
部屋の中からの景観も考え、植樹はもちろん、和室前には灯籠と景石を設置。外からの景観、テイストも崩さぬよう何度も確認し、配置しました。


15photo9
15photo10
樹木は、リビング前には目隠しとして常緑樹(ソヨゴ)、和室の前には、夏は日を隠し、冬は日を入れる役目として落葉樹(ヤマボウシ)を植樹しました。他の樹木は全体のバランスも考え、低い樹木を植樹しました。

15photo11
15photo12
ライティングにも気を遣い、夜の景観は外からも、中からも癒されます。
こんなにライトを付けていてもLED照明なので、電気代は月々何十円、何円の世界なので気になりません。しかも長寿命。
樹木、ライティングの演出の大きさがわかる作品となりました。もちろんアフターメンテナンスも大切です。


この記事についているタグ:新築門まわりコンテスト受賞