トップへ
<   2017-10   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
こんばんは、正木です。

やはり今年の梅雨はあまり雨が降らなそうです。。

現場は進みますが、梅雨らしい天気も日本の四季には必要な気がしますが・・・

また、梅雨に降らない代わりに 秋に多く雨が降りそうな気もします(^_^;)


さて、熊谷市新堀で進行中のO様邸では杉板模様のRC壁の型枠をばらし、ついに仕上がりのお披露目。

良い感じに模様が出ました(^^♪
化粧コンクリート擁壁は打設一発勝負なので ホッと一安心です。

ようやくアプローチ、駐車スペースへ工事段取りが進みます!


NiwaNaviImage


新年のご挨拶もしないまま、ブログを書こう書こうと思いつつ...
半年が経過してしまいました。
気を引き締めてブログ更新頑張りたいと思います(^^)/。

さてさて・・・
ついこの間、外構引渡が終わった鴻巣T様邸
お引越しが7月末という事でたまに植栽の水撒きをしつつ下草達の成長っぷりを見に行っております。
週末はT様が来て水撒きするという事で、私はな〜んとなく週の真ん中辺りにぷらっと行くのですが
外構引渡の時にちょっと顔を出していたスギナ達が大変な事になっていました。


NiwaNaviImage
ちょっと退治しないと危ないなぁ〜とは思っていたんです・・・

花も樹も生き生きするこの季節
そりゃあ雑草だって生き生きしますよね〜

でもやっぱり雑草ですから
生き生き元気に成長しているとこ悪いんですが、
がしがし退治させていただきました。
   before↑
            after↓                          


NiwaNaviImage
わりとしっかり根っこの方から退治できる道具を使ったので
芝がしっかり生えてきている所は
少しの間は大丈夫・・・と思いたい。ワラ
子供の頃友達とスギナで
「どこが切れているでしょう?」って遊んだなぁなんてタイムトラベルしつつの
雑草退治でした。
この鴻巣の現場
工事中の時から、近所の方が散歩途中などによく声を掛けて下さいました。
(と職人さんが言ってました^^)
この日も一人黙々と戦っていた私に
「綺麗に完成しましたね〜」とか
「スギナだけに効く薬あるよ〜」など声を掛けて貰いとても楽しく温かい気持ちになりました(^^♪


NiwaNaviImage
バッタも喜ぶ青々した芝〜(^^♪
NiwaNaviImage
全体にたっぷり水を撒き任務完了〜
T様が引っ越してくるのをじっと待っています。


さてさて・・・合間を縫ってまた来週〜
もっともっと下草達が成長してくれてると嬉しいな。。。

久しぶりの渋谷でした。


こんばんは、正木です。

今年の梅雨はあまり雨が降らなそうですが。。

本日も朝方の少量の雨で済みました。現場ははかどります。

熊谷市新堀O様邸では玄関ポーチ、勝手口を屋根でつなげ、柱を使いルーバーフェンスを取り付ける作業を行っております。

まだ骨組みの状態なのでイメージわかないかと思いますが・・・

YKKのリレーリアという商品、現場対応に優れているうえ、重厚感のある商品。

屋根が付いているのでしっかり雨を防いでくれます。

横から屋根が付いているのがわからないのですっきりした景観を生み出してくれます。また、多彩なデザインにも対応してくれます(^-^)

NiwaNaviImage


こんばんは、正木です。

本日も晴天。現場も順調に進んでおります。

本庄市で始まったH様邸では 室内からの景観を重視した外構設計となっております。

建物設計段階で外構も計画すれば、生活動線はもちろん、視線や景観 全てにおいて家と庭が融合してきます。

出来ることなら建物と外構は同時に計画して行きたいものです。

お引越しが工事途中になりますが、滅多に見れるものではありませんので、工事進行も楽しんでいただければと思います(^-^)


良い家庭を築いてもらえるよう、良い家の次は 良い庭を築いて参ります。



NiwaNaviImage


こんばんは、正木です。

今週は16日、17日と(株)メイク(問屋さん)主催の岐阜、京都、滋賀 石積み研修へ。

岐阜 関ケ原石材加工工場見学から始まり、石の庭とも呼ばれている京都 桂坂景観街並みを歩き、滋賀 穴太衆積み 坂本の石垣をガイドさん付きで学んで参りました。

古くから伝わる技法や作法、美意識の高い先人たちの 心までもが伝わってきた研修となりました。

古き良いものを 現代のデザインに反映させるためには、古きものを知っておかなければ表現は出来ません。

なんとなくで造らないためには必要不可欠なことと思います。

温故知新 全ては意味のある設計を これからも心がけていきます(^-^)


NiwaNaviImage